スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴマの酵素の凄いとこver.2

ゴマは昔は僧侶の方々には欠かせない食材でした。僧侶の方々は肉や魚を食べることを禁じられています。しかしそういった食生活ではタンパク質を取れないので、エネルギーを作り出すことができません。
そのためゴマを上手に活用することによって、エネルギーを作ったと言われています。それぐらい重要な働きをするゴマですが、もう一つ非常に役立つ効果があります。

それは抗酸化酵素を作るということです。私たちの身体の中には肝臓という臓器があります。肝臓はアルコールのことや病気のことなどで、名前を聞くことが多い臓器です。その肝臓ではエネルギーを作りだして供給したり、身体を構成する成分を作りだすという大事な働きがあります。

またこれと同じぐらい大事な働きとして解毒する働きがあります。このように肝臓は私たちの身体にはなくてはならない臓器なのですが、これらの働きを行うために体内にあるほとんどの酵素を消費すると言われています。

肝臓にはこのような理由から活性酵素ができやすい臓器とも言えますが、活性酵素が増え過ぎるとその分ダメージがあります。そのため抗酸化酵素という、活性酵素を押さえる働きを持つ物質が重要になってきます。この抗酸化酵素を作るために必要なのがゴマなのです。

1日にスプーンに1杯分ぐらいのゴマを、取り続けることが健康を保つ秘訣です。
スポンサーサイト

酵素が凄すぎて思わずゴマすり

酵素ダイエットに欠かせない食品を紹介してきましたが、これからは少し違った食物を紹介していきます。現代の私達が食べることができる食材というのは、とても種類が多いです。

もちろん国ごとにも違ったりするのですが、日本だけで考えた時でも数え切れないほどの食品があります。しかしこれらの食品には栄養があるということが昔から認められていて、ずっと変わらず食べ続けられている食品があります。

その中の一つがゴマです。ゴマは一粒はとても小さいですが、その中にはとても多くの栄養素が詰まっています。ゴマは古代の時代から食べられてきていますが、昔も今も栄養の一つとして食されています。では実際ゴマにはどのような栄養素が含まれているのでしょうか。

まずはビタミンやミネラルが多く含まれているということが特徴です。しかしビタミンやミネラルという栄養素は他の食品でも豊富に含まれている栄養素です。しかしゴマには独特の栄養素があります。それがセサミンです。セサミンというのはポリフェノールの一種で、非常に強い抗酸化作用を持っています。
そのため体力をつけるためには非常に効果を発揮します。ゴマにはエネルギー源としての役割もありますが、それ以外に炎症や病気を治すという効果があります。そのためゴマを使った料理はとても多いのです。

またゴマにも酵素はたくさん含まれていますが、炒ってしまうと酵素は壊れて効果を出さなくなってしまいます。ですから生で食べようと思う場合にはごまあえなどにして、作ったらすぐに食べきってしまうようにすると酵素が働いてくれます。

酵素といろいろな果物

あまりなじみのない果物も紹介していきます。果物の場合はたとえ食べたことがなかったとしても、大概の果物はジュースにして飲むことができます。そのため果物は常に新鮮なものを用意しておきましょう。

まず紹介するのはパイナップルです。パイナップルは決して珍しい果物ではありませんが、そのまま一個を買ってきて食べるというのは稀です。ほとんどの方が缶詰や冷凍のものを食べる機会の方が多いのではないでしょうか。
缶詰や冷凍のものというのはもちろん長持ちはしますが、ほとんど酵素は残っていません。

ですから酵素を意識して食べようと思う場合には、できるだけ新鮮で生のものを用意することが大事です。パイナップルの酵素といえばブロメリンという、たんぱく質を分解する酵素が豊富に含まれています。このブロメリンという酵素は消化をしにくい肉類のタンパク質を、スムーズに消化してくれます。

酢豚にはパイナップルが入っているのは消化を助ける働きがあるからです。その他にもクエン酸やビタミン、カロテンなど重要な栄養素がたくさん入っているので、食べるだけで健康になれる果物です。

次に紹介するのはパパイヤです。パパイヤというとなじみが薄い方多いと思いますが、パイナップルと同様にタンパク質を分解する働きがある酵素が豊富に含まれています。この酵素の働きは強力で、体内の異物さえも分解する働きがあります。完熟した黄色いものと熟しきれていない青の 2種類がありますが、青いパパイヤの方が酵素がたくさん含まれています。

青いパパイヤは果物というよりも野菜に近いので、サラダなどに加えて食べると他の野菜と一緒に食べることができます。

野菜の中の酵素

野菜と同様に大事な食べ物である果物を紹介していきます。果物にも様々な種類のものがありますが、できるだけ新鮮なものを食べるようにしましょう。

最初に紹介する果物はバナナです。バナナというと昔から栄養の源ということで、子供の頃によく食べたという方も大勢います。バナナにはプロテアーゼというたんぱく質を分解する酵素が豊富に含まれています。免疫力も高めてくれます。
カリウムもたくさん含まれているので、血圧や心臓の働きを調整する働きがあります。

ただしバナナの酵素は食後 30分以内しか消化のために働いてくれません。そのためバナナを食べるタイミングはメニューに入れるか、食後のデザートにするといいです。
できるだけ黄色い皮が濃いものを選ぶようにしましょう。

次はリンゴです。リンゴには酵素ももちろんですが、水溶性の食物繊維であるペクチンが豊富に含まれています。酵素も消化を助ける働きがありますが、食物繊維にも消化を助けるという役割があります。

そのうえリンゴに含まれるのは水溶性ですから、体内の有害物質を排出してくれます。またリンゴはとくに皮の部分に重要な成分が含まれています。ですからリンゴを食べる時には皮ごと食べるか、丸ごと一個ジュースにするといいです。

これからの季節はメロンもいいですね。メロンにもビタミン類やミネラルなど重要な栄養素が含まれていますし、肌つやを良くする効果もあります。

またマスクメロンにはククミシンというたんぱく質を分解する酵素がたくさん含まれています。

春菊の中の酵素

酵素や他の栄養素がたくさん入った野菜があります。

例えば春菊を紹介しますが、春菊は鍋に入れて食べるというように加熱して食べるイメージがあります。酵素を生かすには生で食べることが大事ですから、できるだけ春菊も生で食べるようにしましょう。

春菊には酵素もたくさん含まれていますが、それ以外にもカリウムが豊富に含まれていて特に心臓や筋肉の機能を整える重要な役割があります。酵素とカリウムを一緒に取れる野菜の中では、春菊が一番含有量が多いのでたくさん食べるようにした方がいいです。

生で食べる場合ジュースにすると摂取しやすくなります。

大根酵素

とある野菜をひとつ紹介します。

大根というと日本人にはとてもなじみのある野菜です。また付き合ってきた歴史としてもとても長いものがあります。

例えばお正月後に食べる七草粥。正月で疲れてしまった内臓や腸を休ませる食べ物です。

すずしろが大根のことになります。また七草粥には身体を労わるという意味だけでなく、1年の健康を祈願するために食べるという意味もあります。

そのぐらい大根というのは重要な野菜なのです。大根の栄養素というとアミラーゼが有名です。アミラーゼというのはでんぷん質の消化酵素のことです。この酵素が働くことで、胃の負担が軽減されるのです。また大根は胃だけではなく腸や肝臓、心臓や腎臓にも効果があると言われています。

それぞれの臓器の機能を正常に保つ役割がこの酵素には含まれているのです。大根に含まれている酵素は1種類だけではありません。糖質を分解する酵素である、ミロシナーゼが含まれています。ミロシナーゼは大根に含まれるシニグリンという成分を分解して、大根特有の辛みを作りだすイソチオシアン酸アリルという成分を作りだします。

胃腸の動きを活発にする働きがあります。このように大根にもたくさんの酵素が含まれており、私たちの身体には非常に大事な野菜の一つなのです。

酵素断食の種類?

酵素断食の中には何種類かありますが、今回はその中でも半日断食コースの紹介をします。

断食というと文字通り食事を全く口にせず水だけで過ごすというイメージがあります。もちろんそれも立派な断食ですが、いきなりそんな断食をしてしまうと大変です。何もかも口にしてはいけないとなるとストレスもたまってしまいます。

ストレスは病のもとですから、絶対に溜めてはいけません。そのストレスを感じないようにするためにも、まずは半日断食にチャレンジしてみましょう。

半日断食では朝食を一回抜くだけです。これぐらいだったら十分にできそうと思いませんか。まずは前日の準備が必要です。といっても夕飯を夜7時までに終えておくということだけです。

そこから次の日の昼食まで何も食べなかったら、合計で17時間食べなかったということになります。17時間というのは厳密に言えば半日ではありませんが、そのうちの大半は寝ていることを思えば丁度いいです。

この間に何も食べなければ胃腸は休まりますし、消化酵素もむやみに働く必要がないので蓄えられます。また前日の夕食はできるだけ生野菜と果物を中心の食事にしましょう。そうすれば酵素をたくさん取り込んで、なおかつその酵素を温存しておくことが出来ます。

また代謝をしっかり行うためにも、必ず水分は十分取るようにしましょう。この半日断食だけでも身体が軽くなったような気がして、健康を実感することが出来ます。

断食の前にしておくこと

断食の前には必ず生野菜や果物を食べておいた方が効果があります。

断食の直前まで肉や魚を食べて、酵素をたくさん使うと、そこまで効果はありません。

しかし野菜や果物といってもたくさんの種類があり、何をどのぐらい食べたらいいのかということはわからないということもあります。

断食前に食べておくといい野菜、果物の量は野菜は、生野菜ですと残念ながらそこまでの量を食べるということは難しいです。少しづつでもいいから、何回かに分けて食べるようにしておくといいです。

例えばレタスならば葉っぱを一枚とか、トマトなら一個ぐらいでも十分効果があります。また果物の場合はよくデザートに出されますが、あのぐらいの量がちょうどいいです。リンゴであれば食物繊維が多いので多めに食べたとしても半分か多くて丸ごと一個分。

バナナも半分から1本など、酵素もたくさん取り込むことが出来ます。また野菜のすりおろしでも酵素をたくさん取り入れることはできますが、その場合ただすりおろしただけでは食べにくいということもあるので例えばスープ状にするとたくさんの量を食べることが出来ます。

このショウガも一緒に取り込むと体温が上がるので代謝の効果が上がります。

野菜スープと酵素液

特におすすめなのが野菜スープです。

野菜スープは甘めの食材を使った方がいいです。
材料としてはかぼちゃやにんじん、たまねぎ、キャベツなどを使いましょう。これらの野菜をみじん切りにしてそれぞれの野菜を 1カップずつお鍋に入れて水をその量の 3倍ぐらい入れます。

そして鍋を火にかけて沸騰したら、中火で 25分ほど煮込めば出来上がりです。
スープは消化を良くしてくれますし、身体を温めてくれるので寝つきが良くなります。とくに片頭痛や肩こり、冷え症に悩まされている方はこのスープを飲むとそれらの症状が緩和されます。

この野菜スープを1回に150mlほど食べましょう。この時に気をつかなければいけないのが食べるスピードです。どんなにお腹がすいていたとしても、早食いをしてしまうと意味がありません。ですからこれらの軽食は時間をかけてゆっくり身体の中に入れるようにしましょう。

また噛む回数も普段より増やした方が、効果があります。これらの軽食は夕食の代わりだけということはありません。体調によっては空腹を感じたりイライラしたりすることもあります。そう言う状態になると突然眠気におそわれたり、脱力感が着たりします。

優光泉にも似たような効果があります。野菜の栄養をそのまま摂取できるので、酵素不足の解消にもいいでしょう。

干しマンゴー

干しマンゴーというのは文字通りマンゴーを干して、水分を失くした状態のもののことを言います。

生の状態よりも水分を取り除いた分小さくなります。ただし含まれている栄養素は、干すことによって失われませんから量を多く食べることができるのです。

干した方が手軽に食べることができます。生のままであれば皮を外したり、ナイフで身を切ったりと食べるまでに時間がかかります。しかし干していればおやつ感覚で食べることができますし、持ち歩く時も便利なのです。

食物繊維も多く含まれています。食物繊維の働きの一つに余分な糖がある場合には、エネルギーに変えるというものがあります。

干すことによってさらに甘みが増すので、おやつとして食べれば気持ちが満たされます。また干しマンゴーは硬くなっている上に弾力があるので、食べる時には生のものよりも噛む回数が増えます。

噛む回数が増えると満腹中枢が刺激されるので、少量でもお腹いっぱいになったと思うことができるのです。

キムチ納豆

酵素や重要な栄養素を取り入れるためには、様々な食材のことを知っておく必要があります。

ず複数の組み合わせで食べられます。料理をする時に 1種類だけ食材を使うということはあまりありません。ですから今からはどのようにして食材を調理をして食べればいいのかを紹介していきます。これから紹介する料理はどれも健康に役立つレパートリーですし、ダイエット効果も高いものばかりですからとてもおすすめです。

最初に紹介するのはキムチ納豆です。納豆は先ほど発酵食品の時に説明をしましたが、キムチも発酵食品の一つです。キムチは韓国の伝統的な食品ですが、とても身体に良い食品です。最近ではキムチを打っている所を見るのは珍しくなくなりました。

キムチは発酵食品としては非常に優れている食品です。キムチ葉野菜を使って作られるのですが、酵素が豊富に含まれている上に乳酸菌もたくさん含まれています。このキムチと納豆を組み合わせたのが、キムチ納豆です。キムチ納豆はダイエット食品としても最高の組み合わせです。

簡単でキムチと納豆を一つのボールに入れてかき混ぜるだけで出来ます。でもどうして納豆を加えるといいのでしょうか。その理由は大豆にあります。大豆には植物性たんぱく質がたくさん含まれていますが、それ以外にも様々な栄養素が含まれています。

酵素ごはん

昔から日本人の主食の白米なのですが、とても栄養バランスのいい食べ物です。

最近では炊飯器でご飯を炊く人が多いですが、炊飯器で炊いたままそのままの状態にしておくと、だんだん黄色く変色してしまい最後には食べられなくなってしまいます。

多くても 1日で食べきれる量が1回分という所です。しかし白米ではなく玄米を炊いた場合は少し違います。最近多くなっているのが玄米を発酵させて炊くという方法です。

炊飯器に入れた状態のまま 3日置いておくと、食べられなくなるどころか香ばしくなっていますし風味が増して美味しくなっています。

玄米は白米に比べるとビタミンやミネラル、食物繊維の量が豊富に含まれています。この玄米をさらに発酵させると酵素が加わるので、とても健康に良い食事が出来上がります。玄米ご飯は先ほども言ったように栄養がたくさん入っています。

そのため 1膳食べただけで、満足してしまいます。しばらくはお腹がすかないのです。玄米というのは白米の周りにぬかなど様々なものが付いたままの状態なので、そこまで柔らかくはなりません。

ですから歯ごたえがあり良く噛むことによって腹もちが良くなるのです。

酵素断食のコツ

酵素を積極的に摂ることがダイエットにつながる。

食物から大量に得ることが結果的にダイエットにつながります。

同時に、酵素を阻害してしまうものを極力摂取しないようにすることも大事です。酵素の働きを悪くしてしまうものを「酵素阻害剤」といいます。私たちが普段食事しているもの中では酵素が含まれているものよりも酵素阻害剤が含まれているものの方が最近では増えています。

食品添加物や農薬が撒かれた野菜、生のナッツ類やタネ類、豆があります。

これらのものは私たちの食事にはたくさん入ってきていますが、酵素阻害剤として働いてしまうため、私たちの中ではどんどん酵素が減ってしまっているのです。

酵素がたくさん入っている食品の代表格は発酵食品をとることでそれを補います。

味噌や納豆、漬物などがありますが、ビフィズス菌が含まれているものもあります。ビフィズス菌は、腸内の環境を整えることで有名ですが、ぬか漬けや粕漬けにはこのビフィズス菌が大量に含まれています。

プチ断食は必要なのか

最近のダイエット法といってもたくさんの種類がありますが、食事療法の中には朝食を食べないというプチ断食があります。

朝食を食べないことによって一日の食事量を減らすということです。
1日2食にするというものがありました。朝食を食べなければ 1日に2食になるので実行できると思ってしまいます。ですが1食食べないようにするのであれば、朝食ではなく夕食を食べない方がいいです。

夕食を食べなかったらそのぶん胃や腸などの内臓器官を休ませる時間が長くなるので、その分のエネルギーを他の所に回すことができます。

ですが、消化器系の病気をしていたり、何かトラブルがある場合はだめです。むしろきちんと1日3食を食べましましょう。

むしろ夕食抜きができない人は朝食を食べない方がいいのです。もちろん無理に 2食にしないといけないということはありません。週に1回以上作るというのも方法です。

酵素とタンパク質

酵素を生かすためには様々な条件が必要なのですが、酵素の働きの一つである代謝をスムーズに行うためにはタンパク質はとても重要です。

タンパク質は私たちの身体の中にある細胞を構成している主な成分の一つです。タンパク質は髪の毛や皮膚という身体の外側のものから筋肉や内臓などの身体の中身。そして骨や歯などや眼球に至るまで全ての重要な成分はタンパク質なのです。ダイエットをする上においてはタンパク質は的としてみなされることが多く、あまり食べないという人が多いですがそれは間違っていますしとても危険です。

血液中にもたくさんのタンパク質はありますし、タンパク質が不足してしまうと食欲もなくしてしまいホルモンのバランスも崩れてしまいます。

タンパク質は取り込まないといけない栄養素なのです。最近ではサプリメントなどでアミノ酸が有名ですが、アミノ酸の働きは体内の酵素やタンパク質を作り、どんどん若返らせてその若さを保つことなのです。このため必要なアミノ酸を常に確保しておく必要があるのですが、体重1㎏に対して最低1グラムのタンパク質を確保することが必要といわれています。

また、それは良質なたんぱく質でないといけないということです。良質なたんぱく質というのはたくさんの種類があるアミノ酸をバランスのいい状態で含んでいるもののことです。この条件を満たす食材は卵しかありませんから、一日に1~2個卵を食べるといいでしょう。

植物性と動物性のタンパク質をうまく組み合わせて食べることが大事です。

酵素の少ない食材

野菜や果物だけではエネルギーを作り出すことはできません。エネルギーを作り出すためにはタンパク質が必要になります。

タンパク質といっても様々なものがありますが、とくに肉や魚に豊富に含まれています。その中でも魚は良質なたんぱく質がたくさん含まれていますが、完全に消化されなければ栄養素として吸収されません。そのためには魚も生で食べることが重要です。
体内でタンパク質がより効率良く働くためには、ビタミン CやB 6、ナイアシンやパントテン酸以外にもマグネシウムやクロムなどのミネラルが必要になります。

これらの栄養素が一緒に体内に入っていないと、せっかくのタンパク質があまり働かなくなってしまいます。ですから生で食べる方法として刺身を食べる時には、できるだけビタミンやミネラルがたくさん含まれている食物を一緒に食べるようにしましょう。

しかし肉も食べ方次第では、良質のたんぱく質として取り込むことができます。そのために最適な調理方法はたたきです。たたきというのは半生の状態ですから、殺菌は出来ますし酵素も残る量が多いのでとてもおすすめの料理です。

酵素とサプリ

酵素を外部から摂取する方法としては生野菜や果物など酵素がたくさん含まれた食品を食べるということでしたが、それ以外にも酵素を摂取する方法があります。それは酵素が含まれたサプリメントを利用するということです。

しかしはっきりいってこの方法は現実的ではありません。生野菜や果物を毎日摂るということも季節がら大変な時期もありますし、常に生食ばかりというのは条件的に無理があります。そのため酵素のサプリメントを一緒に利用することによって、足りない酵素を補うことができます。

酵素のサプリメントも販売されていたりするので意識して探していれば、酵素のサプリメントを見つけることができます。

ボディタイプ別酵素ダイエット

当たり前ですが、人間の身体というものは一人一人違います。

それはもちろん当たり前のこと、そのことを忘れてしまっていることが良くあります。

その中の一つにダイエットがありますね。

意外に皆さん自分のことをわかっていない部分があります。ダイエット法というのは様々なものがありますが、みんなが同じことをしたからと言って全員痩せるということはあり得ません。

それぞれにあったダイエット法を提示することは出来ます。その時に重要になる所は食事方法や体型だけではありません。それ以外にも栄養素や酵素を普段からどのぐらい取り込んでいるかや、今はどんな健康の状態なのかということを確認する必要があります。

それからタイプ別に分けてダイエット法を考えた方が、自分にぴったりあったダイエット法に取り組むことが出来ます。ではそのタイプ別に分けるための4つの分類というのは、どのようなものがあるでしょうか。

まず1つ目のタイプは甘いものやカフェインを普段から良く摂取している人です。そして2つ目はこってりした食事やスパイスが効いた料理を好む人です。3つ目は脂肪や塩分をよく摂取している人。最後の4つ目は牛乳やヨーグルトなど乳製品をたくさん摂る人です。

酵素で太らない身体づくりをするために

肉食動物や草食動物など分類はありますが、いずれにしても自分たちが生きるにあたって最低限必要なことは自分たちで摂取しなければ生きてはいけません。 その不可欠だが一つに酵素があります。 もし体内に酵素が不足してしまえば身体の状態はあっという間に悪くなってしまいます。 酵素が不足すれば体内に入ってきた食物を分解できなくなるので、消化不良を起こしてしまいます。 また、分解できないということは栄養素と老廃物を上手に分けることはできないということであるから、排泄が上手に行かなくなってしまいます。 そのような故身体の中には老廃物がますます積もって行くのである間に太っていたということになってしまいます。 このように酵素が体内に不足するということだけで、体調を悪くするということはおろか肥満に連結されてしまうのです。 現代人は昔に比較して職場が変わっただと話されますが、そこにはさまざまである要因があります。 しかしその中でも悪いことの一つに過食があります。 昔の人は最低限の食事しかしなかったですが、今はいつでも食物を摂取できる時代なので、食べすぎることによって消化不良を起こすということがしばしばあります。 それなら葬儀動きが鈍くて入ってから、血液の循環も悪くなります。 それならますます体内が汚されても良い、病気になりやすいからだになってしまうのです。 するとそうならないようにするためにはどのようにすれば良いのかと思えば、酵素を体内に受け入れるのです。 酵素には体内に入った食物を分解する力があって、消化不良をするのが難しくなります。 なので酵素は私たち人間には不可欠なのです。
プロフィール

PLEASURE1212

Author:PLEASURE1212
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。