スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酵素の少ない食材

野菜や果物だけではエネルギーを作り出すことはできません。エネルギーを作り出すためにはタンパク質が必要になります。

タンパク質といっても様々なものがありますが、とくに肉や魚に豊富に含まれています。その中でも魚は良質なたんぱく質がたくさん含まれていますが、完全に消化されなければ栄養素として吸収されません。そのためには魚も生で食べることが重要です。
体内でタンパク質がより効率良く働くためには、ビタミン CやB 6、ナイアシンやパントテン酸以外にもマグネシウムやクロムなどのミネラルが必要になります。

これらの栄養素が一緒に体内に入っていないと、せっかくのタンパク質があまり働かなくなってしまいます。ですから生で食べる方法として刺身を食べる時には、できるだけビタミンやミネラルがたくさん含まれている食物を一緒に食べるようにしましょう。

しかし肉も食べ方次第では、良質のたんぱく質として取り込むことができます。そのために最適な調理方法はたたきです。たたきというのは半生の状態ですから、殺菌は出来ますし酵素も残る量が多いのでとてもおすすめの料理です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

PLEASURE1212

Author:PLEASURE1212
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。